Profile

谷村 庸平

たにむら ようへい
サックス奏者・作曲家

 

幼少よりピアノやクラリネット等の楽器を経験し、19歳で手にしたサックスでジャズの演奏を始める。ドイツのドレスデン音大ジャズ科でMarko Lackner氏、Finn Wiesner氏に師事し、本格的にジャズサックスの演奏及び音楽理論・作編曲等を学ぶ。また在学中に世界的ドイツ人トランペット奏者ティル・ブレナー氏と共演。

 

2009年帰国後プロジャズサックス奏者として活動を開始し、様々なアーティストとの共演やイベント、ショーに出演。自身のプロジェクトとしては、ジャズとヒップホップをミックスしたバンドEuphonic Changes(ユーフォニックチェンジズ)を結成し、2016年2月に1st EP「Euphonic Changes」をリリース。サックス指導者としても元EXILEパフォーマーMATSU氏主演の舞台「MATSUぼっち04 DOORS」でのMATSU氏のサックス演奏の指導などを行う。また2016年より作曲家として乃木坂46、AKB48ほかアイドルを中心に楽曲提供を開始。

 

直近の主な活動履歴

・作曲/乃木坂46 18th Single 表題曲「逃げ水」(作曲・編曲)

    乃木坂AKB「混ざり合うもの」(AKB48 43rd Single『君はメロディ』c/w)

            notall 「ウサギツンデレラ」(6th Single 『ありがとう -thanks a million-』 c/w) 

・出演/東京スカイツリー ラウンドシアター『WIPE UP!』

・リリース/1st EP『Euphonic Changes』(自身のプロデュースバンド)

・レコーディング/DJ SWING 「Never Stop」(『LIFE AFTER TWENTY』収録)、3B junior「想い星」(スターダスト所属アイドル『ファーストアルバム2016』収録)

・アレンジ/SKE48古畑奈和『孤独なバレリーナ』サックス五重奏(みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート)

 

・演奏指導/舞台『MATSUぼっち04 DOORS』(MATSU氏のサックス演奏指導)